【株主総会で大活躍】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ最新サービス

=================================

AI CROSSでは、株主総会や各種イベントにおいて、

来場者の連絡先取得・追跡を行うための新サービス

『絶対リーチ!for来場者』の提供を開始いたしました。

必要なものは、各来場者様の携帯電話のみ。

場所や人数を問わず、簡単にご利用いただけます。


お気軽にお問い合わせください。
zettai@aicross.co.jp
=================================

3月27日、東京・日本消防会館(ニッショーホール)にてAI CROSS 第五期定期株主総会を開催いたしました。

記念すべき上場後初の株主総会。

当日の様子とあわせて、新型コロナウイルス感染拡大を阻止するための最新サービスをご紹介します!

感染拡大を防止する新サービスとは

国内での感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。

AI CROSS株主総会の前々日には、東京都の小池百合子知事によって週末の外出自粛請が発表されており、センシティブにならざるを得ない状況が続いていました。

しかしながら、我が国においては法律上、株主総会をすべてオンラインで完結することはできません。

開催場所を定め、オフラインでの株主総会を開かなくてはいけない以上、各企業には、会場での感染防止策をとることはもちろん、万が一、参加者の中に感染者が発生した場合の感染拡大防止策の整備が求められています。

そこで、今回AI CROSSの株主総会では、他社に先駆けて、感染拡大のリスクを最小限に抑えるための対策を導入しました。

それが、先日リリースしたばかり新サービス『絶対リーチ!for来場者』。

携帯電話番号とSMSを使った来場者情報の取得・追跡システムです。

AI CROSSでは、株主総会にご出席いただいた株主様全員に対して、来場者情報の提供にご協力いただきました。

来場者情報の取得・追跡は、どれだけ重要か

感染者数が増加していく中で最も懸念されるのが、感染者と接触した濃厚接触者を特定できないケースです。

感染者との濃厚接触者が明確である場合、特定された濃厚接触者に向けて外出自粛や行動制限などの依頼を通知することができます。

これは、感染者の爆発的増加(オーバーシュート)を防ぐために一定の効果があるでしょう。

Unsplashより

一方、感染者との濃厚接触者が多岐にわたり、特定ができない場合、彼らに外出自粛や行動制限などの通知を送ることができないため、該当者は何も知らないまま外出して、感染を拡大させてしまう危険性があります。

この状況が悪化すれば、一定地域の全員を濃厚接触者とみなして外出自粛や都市封鎖(ロックダウン)をすることは避けられないでしょう。

それを防ぐためには、不特定多数の人が集まる場所において、来場者情報を取得することが大前提となります。その上で、後日、その会場内に感染者がいたことが判明した場合、濃厚接触者全員に対して行動自粛を呼びかけることができるのです。

簡単かつ安全に来場者情報を取得するためには

AI CROSSの株主総会で行った『絶対リーチ!for来場者』を利用した来場者情報の取得。

実は、これは他の選択肢よりも簡単かつ安全な方法であると言えます。

例えば、会場の入口において、手書きで来場者情報の記入を促す場合、

・混雑した中で記入したことによる感染者との接触

・使いまわした筆記用具を介したウイルスとの接触

・記入された情報の信ぴょう性

など、多くのリスクが挙げられます。

一方、『絶対リーチ!for来場者』の場合、来場者様の携帯電話で特定の電話番号に荷電していただくだけのスムーズかつ簡単な操作で、上記のようなリスクを避けることができます。

実際、AI CROSSの株主総会では混雑することや来場者同士の接触がない状態で、来場者全員の連絡先を取得することができました。

また、情報を取得したのち、来場者情報を自動で一括管理できることも大きなメリットです。

今すぐにお使いいただける感染拡大予防サービス、『絶対リーチ!for来場者』。

是非、株主総会やイベント・飲食店など、様々なシーンでご利用いただければ幸いです。

ともに感染拡大を防ぎましょう。

新型コロナウイルスに感染された方々におかれましては、一日も早いご回復をお祈りしております。

※アイキャッチ画像:Unsplashより